カルチャーショックと引越

人よりは引越の多い人生だったかもと思っています。
というのも、親が転勤族だったからなのですが。
国内のみでの引越だったので、少々のカルチャーショックはあっても、
海外と日本をいきかうようなカルチャーショックではなかったと思います。
自分がもし帰国子女だったらだいぶ人生もかわっていただろうなと思います。
でも、日本国内といえども、いろいろ地域性があるのは経験上確かなことなのです。
地域によって、人間のキャラクターが違うんですよね。
そんなことも、引越しのない人生だったら身を持って経験できなかったと思うので、引越しもなかなかいい体験なのかもなと思います。
ずっと一生、いろいろな地域を転々とするのはほんとに大変なので、いやですけど。